大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

「多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山・小菅」は、山梨県松姫峠・今川峠を舞台に行われるヒルクライムレースです。
最大22%、平均9.3%の急勾配コースにて、3ステージ制で競われます。完走後は地元物産品も多数用意。
温泉もあり、豊かな自然を楽しむことが出来ます。

特徴1「坂バカ」に贈る急勾配!

feature_img_01多摩川源流HCTTの舞台は、山梨県松姫峠と今川峠。最大22%、平均9.3%の急勾配で、心拍、脚ともに限界まで追い込むこととなります。「坂バカ」を決するに最高の舞台といえます。

特徴2国内でも珍しい「3ステージ制」!

feature_img_023ステージのタイムを合算した総合タイムで競われます。勾配を見極め、自分の脚と相談しペース配分を保つ、事前のシミュレーションと当日の冷静さが勝負を分けます。

特徴3完走後は地元の美味しいものでおもてなし!

feature_img_03ステージ中間、完走後の2つのエイドステーションでは地元の美味しい食べ物でおもてなしします!また年代別上位入賞者には地元特産品が贈られます。

特徴4レース後は温泉へ!

feature_img_04丹波山村、小菅村ともに自慢の温泉があります。前日受付にお越しくださった方々には両施設の無料入浴券をプレゼント!レース後のカラダを温泉で癒していってください。

特徴5タバスキー!

feature_img_05丹波山村のマスコット「タバスキー」。ゆるーいキャラが人気です。

FUNRiDE 公式facebook
PAGETOP
MENU