開催概要

  • HOME »
  • 開催概要

大会要項

大会名 第5回 多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山・小菅
(ダイゴカイ タマガワゲンリュウヒルクライムティーティー イン タバヤマ コスゲ)
開催日 2017年10月15日(日)
※前日受付10月14日(土)のみ特典を用意
※当日受付は朝7:30まで
会場 丹波山村交流促進センター(受付/1st Stageスタート地点)、
小菅村村民グラウンド(2nd Stageスタート地点)、
小菅村箭弓神社(3rd Stageスタート地点/中間エイドステーション)
主催 多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山・小菅 実行委員会
(構成団体:山梨県自転車競技連盟、山梨県サイクリング協会、丹波山村、小菅村)
後援 山梨県、財団法人日本サイクリング協会、丹波山村教育委員会、小菅村教育委員会、丹波山村商工会、小菅村商工会、丹波山村観光協会、小菅村観光協会
協力 上野原警察署、大月市消防本部、丹波山村交通安全協会、小菅村交通安全協会、丹波山村消防団、小菅村消防団
定員 200名 ※定員になり次第締め切ります
駐車場 200台以上用意(丹波山村村民グラウンド&河川敷駐車場)
※駐車券は必要ありません
距離 1st Stage: 5.0km(計測しない下りは含まない)、2nd Stage: 8.5km(パレード走行区間を含む)、3rd Stage: 3.0km
道路幅 約6m
標高差 1st Stage: 約340m、2nd Stage: 約470m、3rd Stage: 約280m
参加資格 12歳以上の健康な男女で、片道を40分以内(2nd Stageは60分以内)に完走できる自信のある者。
募集期間 2017年7月6日(木)12:00~9月17日(日)23:59まで
※定員200名になり次第締め切り
お問い合わせ
「多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山・小菅」大会実行委員会
〒409-0300 山梨県北都留郡円波山村890
丹波山村役場 教育委員会
TEL: 0428-88-0211
小菅村役場 教育委員会
TEL: 0428-87-0111


コース

①今川峠コース(今川峠の2ステージ合計タイムで競う)

②松姫峠コース(松姫峠+今川峠往復の3ステージ合計タイムで競う)

競技カテゴリー・参加料

競技種目 参加料
男子 12~18歳

①男子19歳以上 5,000円
女子19歳以上 4,500円
男女18歳以下 4,000円

②男子19歳以上 7,000円
女子19歳以上 6,500円
男女18歳以下 6,000円

男子 19~22歳
男子 23~34歳
男子 35~39歳
男子 40~44歳
男子 45~49歳
男子 50~59歳
男子 60歳以上
女子 12~34歳
女子 35歳以上

参加賞

未定

スケジュール

2017
10/14
Sat

13:00 受付開始
18:00 受付終了

2017
10/15
Sun

5:30 駐車場オープン(@丹波山村村民グラウンド&河川敷駐車場)
当日選手受付開始
7:30 交通規制開始(スタート周辺道路、今川峠)
7:30 当日選手受付終了
7:45 開会式、スタートセレモニー
8:00 1st Stageスタート
9:00 2nd Stage 選手整列開始
2ステージエントリー者は小菅村村民グラウンドで休憩
9:15 2nd Stageスタート
11:15 3rd Stage 選手整列開始 ※2ステージエントリー者合流
11:30 3rd Stageスタート
12:30 全交通規制解除
12:30 表彰式、抽選会
13:00 閉会

注意事項

  1. スタートは先着並び順、約20名ずつのウェーブスタートとなります。
  2. 計測開始地点から松姫峠(※カテゴリ②参加者のみ)、今川峠最高標高地点までのネットタイムを計測します。
    ※各選手が計測開始地点を通過した時刻を、各選手のゼロタイムとした記録となります。
    ※Finish地点を通過した順番と順位が異なる場合があります。
  3. 大会前日受付の方には特典(温泉無料券)をご用意します。
    ※当日の受付は7:30までとなります。
  4. コース上にエイドステーションはありません。各スタート地点には飲料水、地元特産物などをご用意しています。
  5. 大会当日まで十分にトレーニングをし、当コース(片道)を40分以内(2nd Stageは60分)で完走できる自信のある方がご参加ください。
  6. 参加資格は他人に譲渡できません。譲渡が発覚した場合、出場資格は剥奪となります。
  7. 18歳以下の方のご参加には保護者の同意が必要となります。
  8. ヘルメット(レザー、布製は禁止)及びグローブの着用を義務付けます。
  9. 検車は実施いたしません。各自で自転車のコンディションを整えてください。
  10. 下山の安全について
    • 下山の際は集団前後にサポートライダーを配置し一定速度を保ちます。
    • 現場スタッフによる減速喚起(ホイッスル使用)で安全管理を徹底します。
    • 参加案内や大会中のアナウンスで減速に関する注意を呼びかけます。
    • 急カーブ箇所にはマット(単管ポール+コンパネ)を設置します。
  11. 大会開催期間中、主催者が危険と判断した選手や改造車両は失格とします。場合によっては次年度以降のお申し込みを受け付けない措置をとります。
  12. 大会当日早朝、開催可否を実行委員会で決定します。大会参加料は返却できませんのでご了承ください。
  13. 本大会では、参加者に対して傷害保険に加入しています。
    • 死亡、後遺障害 200万円
    • 入院(日額)  3,000円
    • 通院(日額)  2,000円

    なお、レース中に限らず大会当日の自転車(フレーム・パーツ)の破損・紛失・盗難等は保険対象外です。補償内容に不安がある方は、各自で新たに保険に加入されるようお願いいたします。

  14. 大会前日の野営、車中泊などは、固くお断りいたします。
    宿泊情報につきましては下記ウェブサイトをご参照ください。

    丹波山村 宿泊

    小菅村 宿泊

車種規制

車種

使用可能

  • ロードレーサー
  • クロスバイク
  • 小径車(タイヤ径24インチ未満)
  • MTB
  • 軽快車(いわゆるママチャリ)
    ※カゴ、スタンドを外した場合のみ可能

使用不可

  • リカンベント
  • タンデム自転車
  • ステップ付きBMX
  • ピストバイク(固定ギヤ)

ハンドル形状

使用可能

  • 通常のドロップハンドル
  • フラットハンドル
  • ライザーバー
    ※バーエンドは使用可能

使用不可

素早いブレーキ操作の妨げになるもの

  • ブルホーンハンドル
  • DHバー
  • クリップオン
  • スピナッチ
    ※ドロップハンドルに付属されるアタッチメント

付属品

使用可能

  • ボトルケージ
  • サイクルコンピューター
  • サドルバッグ
  • 携帯ポンプ
  • 泥除け
  • ライト

使用不可

走行時に接触する恐れがあるもの

  • カゴ
  • ミラー
  • スタンド
  • ラック
  • キャリア

着用義務品

  • ヘルメット(レザー、布製は禁止)
  • グローブ
  • ベル
  • 反射材

過去大会

2016年大会はこちら

FUNRiDE 公式facebook
PAGETOP
MENU